アサヒヤ紙文具店 店長日記

~ 文房具屋の異常な愛情 ~

おぎのみちこさん

  • 2009年 7月 27日 月曜日 9:49 pm
扉そっくりのシルエット

扉そっくりのシルエット

世界にたった一枚だけの、オリジナル グリーティングカードのブランド 「◇ 紙の宝石 ◇」 を運営している、グリーティングカード作家の「おぎのみちこ」さんから、素敵なカードを頂きました。

カードを開いた瞬間、「あれ? どこかでとってもよく見たようなシルエット・・・」と思ったのですが、それはなんと私の店の入り口のドアでした。
ドアの取っ手は、思い入れがあって、鉄板を羽ペンの形に加工してもらって取り付けたものなのですが、これもちゃんと再現してくれていました。 枠の形状も本物そっくりです。

カードを頂いて、本当に心から感動・感激しました。
私が大切にして愛しているものをモチーフにして作ってくれた、すべて手作りで世界にたった一枚しか存在しないカードです。
グリーティングカードの本来の姿・真髄を見せられたようで、まさに「おもてなしの心」を感じました。

おぎのみちこさんは、とても手先が器用で繊細なお仕事をされるかたですが、それにも増してこのような「おもてなし」のセンスやアイディア、物事の観察力に特に優れた人だと思います。
初めてお会いしたのは、革小物司のTAKUYAさんからのご紹介で一緒にご来店された時なのですが、その時の印象をすぐに形にして、後日このカードをご持参くださりました。
制作にあたっては、おぎのさんのブログでのハンドル名である「キッタハッタ」の表わすとおり、ハサミとナイフと糊が全てだそうです。

 この作品のタイトルは、「アサヒヤ紙文具店の扉」。
「萩原さんだからこそ、使える。 そこがまた面白いでしょ?」と、おぎのさん。
自分用のを作ってもらいたくなるショップオーナーさんも多いだろうな、と思いました。

扉の向こうにメッセージを

扉の向こうにメッセージを

裏にはサインが

裏にはサインが

 

 

 
 

 

書きやすいサイズ

書きやすいサイズ

このカードの場合は、糊は使われておらず、ハメ込みで作られています。
計算された切込みにより、表紙にアクセントとなるパターンができています。
使うのがもったいない位ですが、カードはやっぱり使ってこそのもの。 大切な時に心を込めて使わせて頂きたく思います。

 

 ▼ おぎのみちこさんの作品や世界をぜひのぞいてみてください。

おぎのみちこさんのブログ
◇ 紙の宝石 ◇ Jewel of paper
~キッタハッタ が作る、世界に一枚だけのグリーティングカード~
http://blogs.yahoo.co.jp/kitta88hatta

 

———————————————————————–

Sorry, the comment form is now closed.

Top